エアーポータブルモバイルマット エアウィーブ

MENU

エアーポータブルモバイルマットVSエアウィーブ【徹底比較!】

エアーポータブルモバイルマットとエアウィーブは
どちらがオススメのマットレスがオススメなのでしょうか?

 

 

どちらもテレビCMなどで話題、プロアスリートなども愛用者の多い、
マットレスですね^^

 

しかも、ビジネスマンにとってもオススメのマットレスなので、
多くの方から愛用されています。

 

さて、エアーポータブルモバイルマットとエアウィーブですが

 

「どちらを購入したら良いのか」

 

気になる方は多いかと思います。
そこで、実際に比較してみることにしました。

 

 

多くのサイトでは、リアルな声を反映しているものが少ないので、
今回は「ヤフー知恵袋」から生の意見を抜粋させていただきました。

 

 

エアーポータブルモバイルマットとエアウィーブはどちらがオススメなのでしょうか?

 

 

▼質問はこちら▼

 

 

 

▼それに対する答え▼

 

 

 

上の問いに関するアンサーは、

 

「ベストアンサーに選ばれた回答」

 

となっております。

 

ポイントをまとめると

 

性能 エアーポータブルモバイルマット エアーウィーヴ
寝姿勢保持
体圧分散 ×
吸透湿
発散
断熱

 

上のような結果となりました。

 

私の場合は、「機能性」を重視したいので、
エアーポータブルモバイルマットですね。

 

また、全体的な口コミなどの評価を見ても、
エアーに軍配が上がりました。

 

価格面でお得なのもエアウィーヴではなく、
エアーポータブルモバイルマットとなっています。

 

なので、エアーをオススメさせていただきます^^

 

 

▼人気1はこちらから▼

 

 

 

 

エアーポータブルモバイルマットとエアウィーヴを価格比較

 

 

エアーポータブルモバイルマットとエアウィーヴの価格を比較してみました。
どちらがお得に購入できるのでしょうか?

 

エアーポータブルの価格:34560円

 

エアウィーヴの:39960円

 

 

大手通販のamazonで類似商品を比較した際に、エアーポータブルが安いという結果となりました。

 

価格で商品の購入を考えられている方は、是非参考になさってくださいね^^

 

 

エアーポータブルは価格ドットコムに売ってる?

 

エアーポータブルは価格ドットコムにも

 

  • 取扱あり

 

となっておりました。しかし、価格ドットコムも楽天と同様販売店によって条件が様々なので、
私の意見としてはあまりオススメできません。

 

 

念のため価格調査をしたところ、

 

 

楽天・amazonと同じ値段

 

となっていました^^

 

なので、どちらで購入しても良さそうですが、やじはり到着の早いamazonがオススメですね♪

 

 

エアーポータブルのQ&A

 

 

 

 

実際にエアーポータブルのよくある質問についてまとめていきました♪
是非参考になさってくださいね。

 

 

エアーポータブルは腰痛にききますか?

実際に使われた多くの方から、「腰痛に効きました」との感想などを頂いています。

 

 

マットレスのつくりとしても、体の正しい寝姿勢に近づけて、
耐圧を分散するような構造になっているので、負担がかかりにくいようになっています。

干さなくても良いんですか?

外で干す必要まではいりませんが、部屋の風通しの良い場所でたてかけ、
湿気を逃がすようにすることは大切です。

 

風を通す

 

というのがポイントになります。

管理人の一言

 

 

エアーポータブルは多くのアスリートが愛用していることもあり、
今通販ランキングでもとても売れているみたいですね!

 

ワールドカップでも活躍したネイマール選手なども使っているので、
アスリートの遠征などにはとてもオススメですね。

 

 

出張先などでもつかえるので、ビジネスマンにも必見のアイテムです♪

 

 

もし、興味があれば下記の通販ページより詳細を確認できるので、
是非ご覧になってくださいね。

 

 

▼エアーポータブルの激安価格はここ▼

 

 

 

 


実体験から言える!腰痛の原因はこの2つです

妊娠・出産をきっかけに腰痛持ちとなった私が、自分の体験から腰痛の原因を突き止めました。主な原因を2つご紹介したいと思います。

 

1、姿勢の悪さ
立っている時も座っている時も背骨が湾曲して「猫背」の状態で、腰に重心が全部のしかかっています。過度に重心がかかることにより、腰は常に圧迫されています。自分でもよく分かっていますが、楽な姿勢には勝てません・・・長時間椅子に座り、パソコンなどしている時は猫背はもちろん足まで組んでしまい、骨盤がねじれる事でさらに腰への負担は大きくなっています。

 

2、無理な姿勢で動作を行う
重いダンボールや荷物を持ち上げる時や低い位置で力仕事をする時、腰を落とさず高い位置から動作を行うことによって、ぎっくり腰など腰痛を引き起こしてしまいます。過去に私も重たいソファーの位置を動かすため手を伸ばして少しソファーの足を持ち上げたところ「ピキっ」という電気のような痛みが走り、ぎっくり腰を発症していしまいました。

 

いかがでしたか?どちらの原因も思い当たる節があるのではないでしょうか?猫背や足組み、無理な姿勢と腰痛持ちは特に気をつけなければならないと分かっていながら、楽な方簡単な方を選んでしまう心の弱さ、自分も見直さなければならないと感じています。おじいちゃんおばあちゃんになっても、お出かけや旅行など楽しいことがいっぱいできるように今から腰痛の原因を良く理解して、生活習慣を改善することが必要ではないでしょうか。